ゐずみ日記

非日常的な日常。

隠れ家特集

目指せalways全休。ビバ全休!

ビバはスペイン語で「万歳」という意味らしいです。

スペイン人に聞いたことないので本当のところは知りません…。なので、機会があればスペイン人に「オラ!!!!!」と話しかけて聞いてみたいです。

因みに、オラはスペイン語で「こんにちは」という意味です。最近は日本でも頻繁に耳にしますね。

この前も教授に言われた気がします。

 

そんなことは置いといて…

 

今回は「隠れ家特集」

まぁ、そのほとんどがWebや雑誌から拾い集めたものですが。

看板のない店、入るには暗証番号がいるお店…。

これぞ男のロマン!一度は行ってみたい。探して見つけたい。

そんなこんなで見つけたお店の紹介をしていきます。僕の備忘録も兼ねてます。

行ったことのない店ばかりでブログの目的からは離れるけど役にたてば幸いです。

というか、結局行かない店の方が多いんだからよさげなところは紹介しまくろうかな...美味しくなかった店の記事書いたって仕方ないしね。

 

 

1.ESPRIME 白金台 イタリアン

住所:東京都港区白金5-12-17 三福電機ビル 2F
電話番号:03-5422-6820
営業時間:12:00-13:30、18:00-21:00
定休日:月曜日

 見た目は普通のマンションの一室だけど…。

f:id:izulog:20171108160237p:plain

中にはこじんまりとしたテーブル席が。

f:id:izulog:20171108160216p:plain

夜の予算が15000円,昼が7000円程度。

検索でも一番上に出るほどの人気店。食べログの評価も高いし、いずれは行ってみたい。オープン当初はHPも無くて本当の隠れ家だったけれど、今は普通にHPもあるみたい。

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13129889/

 

2.Bar bin 恵比寿 バー

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-1-2 2F

電話番号:03-3770-0137

営業時間:記載なし

定休日:記載なし

 本当にこんなところにお店が?という細い路地にポツンと。

f:id:izulog:20171108160309p:plain

予算は4000円。「恵比寿に行きたいが高いところは厳しい。安くてもせめてお洒落であれ…」ってな場面で使えそうなカジュアルさ。

まぁでもせっかく恵比寿行くならいいとこ行きたい。

恵比寿はオシャレな通りが多くてご飯食べに行った時はいつも舞い上がる。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13178953

 

3.サザンダイニングラウンジ 恵比寿 イタリアン

住所:東京都渋谷区恵比寿南2-3-2 Tナカムラビル 3F

電話番号:050-3187-3334

営業時間:[月・火・水・木]18:00~翌3:00
[金・祝前日]18:00~翌4:00
[土]17:00~翌4:00

[日・祝]17:00~翌1:00
電話予約 16:30〜

定休日:不定休

f:id:izulog:20171108160047p:plain

いま行ってみたいお店ランクTOP3に入ります。スローガンが「ふたりのための」ベッド個室ダイニング。

①ベットで食事が取れるという点②恵比寿駅から徒歩3分③営業時間の長さ

好奇心が唆られる上に、利用しやすさの点からも優れてる。

これで不味かったら雰囲気だけかい!ってブチ切れ必至。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13051280/

 

4.ikura 恵比寿 イタリアン

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川力ビル2F
電話番号:03-5704-8852
営業時間:[火-金]18:00-、[土日]12:00-15:00、18:00-24:00
定休日:月曜日

f:id:izulog:20171108155836p:plain

予算は15000円。

恵比寿から3,4分のマンションの2階。

ここのアピールポイントは何といっても、オートロックでインターフォンを押して中に入るというスタイル。かっこよすぎる!

評価もすこぶる高く、満足いく時間を過ごすことが出来そう。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13005117/

 

5.福笑 恵比寿 和食,日本酒

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川ビル 5F

電話番号:03-3713-5461

営業時間:17:00~翌0:00

定休日:なし

 

f:id:izulog:20171108155709p:plain

こちらの店は先ほどのikuraと同じビルにある。

なのでもちろんオートロックビル。外に目立った看板はありません。

入り口は一見普通のビルだけど、インターフォンを押して中に入り、店がある5階まではエレベーターで。中は森のような別世界が広がっている...!みたいな。

うーん、かっこいい。個人的には「今日は日本酒を飲むぞー」みたいな気分になることがないので利用機会は少ない気がしますが、あれば行ってみたい。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13003183/

 

6.Deva 恵比寿 バー

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-19-6 UNパークビル 7F

電話番号:050-5869-9011

営業時間:19:00~翌4:00

定休日:日曜、祝日

f:id:izulog:20171108155345p:plain

場所は恵比寿駅から徒歩5分程度。

予算は4000円で利用目的は単純にバー。

2軒目にいくほど金銭的余裕がないのでバーはあまり行きませんが....。

カップルシートが窓際にあり夜景も非常に綺麗に見えるらしく、口説くのに便利かと。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13007282/

 

7.WALL 表参道 バー

住所:東京都港区南青山5-4-30 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 1F

電話番号:03-5774-1311

営業時間[土]13:00~翌0:00、[日・祝]13:00~23:00

定休日:無休

コスチューム ナショナル ウォール - 26年7月② 奥のテラス席

 

隠れすぎてる隠れ家。初めてでは中々見つけられない、らしい。

表参道駅から徒歩10分程度。予算は3000円と先ほどより安め。

内観は壁一面に緑が生い茂っているのが特徴。画像は奥にあるテラス席。

表参道ならウインドウショッピングの後に食事をとってー、と流れでいけそうなところがいいですね。

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13135508/

 

8.六七 六本木 バー

住所:東京都港区六本木7-16-11 ヴェルデ六本木3F

電話番号:03-6438-9915

営業時間:20:00~翌3:00

定休日:日曜、祝日

外観はどうみても普通のアパート。

f:id:izulog:20171108155045p:plain

けれどもその内観は実にお洒落。

六七 - すっごく座り心地の良いカウンター席。バーテンダーとの会話も弾みます

予約不可のお店。運命に身を委ねるしかない。予算は5000円。

今回の記事で六本木のお店は初めて。もっと沢山あると思うのですが中々見つからない...。

テラス席,カウンター席,ソファ席を完備。

中と外のギャップからデートに連れてくるのに向いているお店だそうです。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13099652/

 

 

9.CITABRIA Bar 表参道 バー

住所:東京都港区西麻布2-26-4

電話番号:03-5469-5777

営業時間:20:00~翌4:00

定休日:日曜、祝日

サイタブリア バー -

予算は6000円と高め。重要なイベントでもないとそうそう行かなさそう...。

特徴はなんと、日替わりの暗証番号。

カウンターの他に個室や、屋上にはプールとソファまである。

内観も非常にお洒落で心地よいとの評判。

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13045597/

 

10.おでまん 所沢 おでん,日本酒

所沢駅から徒歩10分程度。銀座通りを真っすぐ歩いて左手。

優しいマスターが一人で切り盛りしており、カウンター席が5つ,テーブル席が2つとこじんまりとした店内となっている。

所沢に良いお店ないかなーと一人で散歩している時に見つけました。

HPもなければ食べログにも載っておらず、看板も目立たないほど小さい。

正直、自分でもよく店の扉を開けたなーと感心します...笑

マスター曰く「口コミで広がってくれるようなお店を目指しています」

予算は4000円。おでんがメインだけどその他つまみとなる新鮮な刺身等が取り揃えてあります。

興味がある人は是非自分の足で探してみてください。

一人でのんびりしたい夜にオススメします。

 

 

以上、10軒紹介させていただきました。

もしどこかに足を運んだならば、ぜひ感想を聞かせてください!

他にも「こんな店があるんだけど行ってみてくれん?」みたいな店があれば気軽に教えてください。

ありがとうございました。ではでは。

新宿 幸永

オススメ:★★★☆☆

(雰:2.5 サ:0.5 味:4.0 CP:3.5)

予算は1人5,6千円。

営業時間は1130〜翌0500。

 

肉が食べたい。

まぁいつものことではあるけれど、ただ焼肉ばっかりなのもつまらない。

そこで焼肉以外の肉料理を考えました。

すき焼き,しゃぶしゃぶ,ハンバーグ、etc…

その結果、今回はホルモン専門店に行こうと決意。(結局焼肉やんけ…)

 

そこで向かったのが新宿にある幸永

自称「全てのホルモン通を唸らせる全国区の有名店!!」(http://shinjyuku-horumon.com/honten/)とのことだったので、入店を決めました。

f:id:izulog:20171027160924j:image

本店ではなく、9月15日にOPENしたばかりの新宿東口店に行きました。西武新宿駅から徒歩7分程度。

店内は居酒屋風。

「ガッツリ食べてくださいね!」といった雰囲気が滲み出てる。

入り口付近の席に通されたが、荷物を入れる籠がなくてビニール袋を渡された。マジでビックリした。

あと、店員が携帯をいじるために度々店を出たり入ったり。

正直印象は良くないので、野郎共と行かない限りは行かない。

 

けれど、自惚れてるだけあって味は良い。

ホルモン以外の、ザブトン(1980円)やミスジ(1800円),ゲタカルビ(1200円)といった稀少部位はもちろん、特上和牛ハラミ(1980円)や上ロース(1200円),ねぎタン塩(1080円)もその名に見合うだけの美味しさ。

f:id:izulog:20171027155522j:image

ホルモンについても、豊富に取り揃えてあり「何が何やら分からない!」となりそうだったけど、そこはちゃんと配慮されていて

①どこの部位か 

②柔らかいor固い

③薄味or濃い味

といった説明が全て書いてあるので、お腹の機嫌に合わせて気兼ねなく注文することが出来ました。

 僕は極みホルモン(880円),白コロ(780円),とろミノ(880円),シビレ(880円)などを食べましたがハズレはありませんでした😋

メインのホルモンが安めなのも良かったです。

 

最後に、ここは匂い耐性が0なので、匂いが移って欲しくない服は着ていかない方がいいです。

居酒屋に行くモチベで行くと、美味い肉をビールでグイッと行けて最高だと思います。

ではでは。

渋谷 八月の鯨

オススメ:★★★☆☆

(雰:2.5 サ2.0 味3.0 CP3.5)

 

今回はバーの紹介。

渋谷にある八月の鯨

f:id:izulog:20171026132940j:image

営業時間は1800〜翌0600。

所謂「二軒目」として渋谷では鉄板の店らしい。

f:id:izulog:20170219014616j:image

店内は超満員。

 

f:id:izulog:20170219014631j:image

カウンターからは、ズラッと並んだ各種の酒を眺めることができる。別段、他のバーと変わるところはない。寧ろ、狭くて人が多くて、落ち着いて飲みたい人にはあんまり向いてないかもしれない。

それなのに、ここが人気の理由は「映画をイメージしたカクテルが飲める」ところ。

 

僕はリアルスティールをモチーフにしたカクテルを作ってもらいました。

感動の名作です。是非一度見てもらいたい…。

f:id:izulog:20170219014653j:image

 イメージに近い見た目とお味でした。

値段は一杯1000円いかないぐらいの手頃な設定。

 

「気になる異性と一緒に行って、映画の話題などで距離を縮めた後、夜の街へ…」みたいな感じで紹介してるサイトもあったので実行するのも良いかもしれない。

 

個人的にはあまり接客とか雰囲気が気にくわなかった。1人で行くことはもうないかな…。

でも、まだ飲んでみたい映画の種類がたくさんあるので誰かと行くかも。

人を選ぶ場所かと思います。

でも映画好きの人には折角なので一度は行ってみてもらいたいですね。

ではでは.

 

新宿 炭火焼肉一丁目

オススメ:★★★★☆

(雰4.0 サ3.0 味3.5 CP4.5)

予算は1人5千円。

 

今回行ったのは新宿にある炭火焼肉一丁目

自称肉より魚派でありながら、焼肉ばかり食べてるのには反省してます…。

 

そんなことはさておき。

 

この店の良さは、まず駅近であること。

西武新宿線を降りて徒歩2,3分。

2階建てのテナントの2階。

f:id:izulog:20171026035424j:image

しかし2階には外人御用達のパブがあり、入り口付近は上の画像の5倍ぐらい怪しい雰囲気があります。

たぶん入ろうとは思わないはず。

今回入った理由は「とりあえず肉が食べたくて、一番最初に見つけた焼肉屋に入ろうと思ってたから。」

じゃないと気付かないし、気付いても入らない…。

店の前では黒人のおじさんがタバコ吸ったりしてます。

 

店内は狭め。

「こんな小さい焼肉屋で大丈夫なのか…?」が最初の正直な印象。

6,7組しか入れないんじゃないかな。

店内BGMはEDMやアゲアゲ系の曲が流れていて、僕好みの雰囲気。

店員はみんな韓国人っぽいですが、接客が悪いとかはなかったです。

 

肝心のメニューですが、

まず良いところとして安い!

タンやロースが若干冷凍で出てきたのは残念でしたが、値段を考えればそれでも十二分に美味しい!

 

頼んだのはお店のオススメと謳われていた

f:id:izulog:20171026041737j:image

厚切り上タン

 f:id:izulog:20171026042347j:image

王様ハラミ

肩芯ロース

f:id:izulog:20171026042149j:image

焼きしゃぶ

f:id:izulog:20171026042405j:image

厚切り上カルビ

ツラミ

上ロース、ビビンバなどなど…。

 

厚切り上カルビ、焼きしゃぶは特にオススメです!

これで1000円切るんだったらコスパが良すぎる!

おかげで、財布を気にせずビールがぐびぐび飲めます🍺

ただ、先ほど言った通りちょっと冷凍な感じのがあるところ、ビビンバが冷たい(おこげがない)ところが惜しい。

名前の通り七輪炭火で焼いていますが、排煙口がすぐのところにあるので煙て匂いが移る心配等は全くありません☺️

 

 1人でも通えそうだし、個人的には大満足でした!

安くて美味いのモットーが達成できてる稀有な例だと思います。

ではでは。

 

代々木 黒牛

オススメ:★★★★☆

(雰3.5 サ3.5 味4.5 CP3.0)

予算一人1万円程度。

 

前回の記事で書いた「高級焼肉食べ放題事件」(いま名付けた)を契機に、焼肉はアラカルトで食べるようになりました。

すると、意外とそれでも量が食べれるということ。値段があまり変わらないことに気付きました。

「それなら高いお店に行って好きなものをいっぱい食べた方がいいじゃん!」となりまして…

 

そうして行った最初の店が代々木にある黒牛

 

代々木にある隠れ家的焼肉屋、ってことで期待していました。

入り口は螺旋階段を降りた先の地下1階。扉からは中の様子を伺うことはできず、確かに若干の隠れ家感は見受けられました。

表には割とでかめの看板があるけれど…笑

あと、駅からの距離が意外と遠かったのにビックリした。

親密な関係の人と行くならまだしもですが、途中に面白いものをないので「ここ連れていってかっこいところみせるぞ~」みたいなシチュならやめた方がいいかもしれない...。

 

店内は黒を基調とした内観で割とオシャレでした。

教授と学生の一組。カップルが一組。

そしてワイワイ騒ぐサラリーマンの一組。

個人的にはゆっくり食事を堪能したかったので、うるさいのは「オーイ!」って感じでした。この値段層だと仕方ないことなのかな...隠れ家なはずのに...。

あと、金髪のお兄さんが店員さんだったのですが場違い感半端なかったです。

店内みんな真っ黒やのにお前が金で目立つんかい..! って心の中でツッコミました。

 f:id:izulog:20171026004244j:image

 入り口はいってすぐから見た内観↑

 

f:id:izulog:20171026004256j:image

上の画像の左側から見た外観↑

 

こんなところでカズレーサーみたいなん働いてたら誰でもツッコミ入れると思う。

f:id:izulog:20171026010528j:image 

 

食べたメニューは

特上ミスジ

上タン

上ハラミ

ザブトン

クリサンカク

ホルモン適当に

それとカクテキ,ご飯,アイス

みたいな感じだったと思います。それにビールと赤ワインなどなど。

 

黒牛は名前の通り、A4,A5の黒毛和牛を中心に扱っている店でお肉も霜降りが多く程よく柔らかくサイコーでした!

f:id:izulog:20171026004358j:image

f:id:izulog:20171026004421j:image

こんなんとか。美味しかった〜👅

(2枚目そんな美味しそうに見えん…笑)

 

ミスジは店員さんが焼いてくれます。

素人が焼くより、店員さんが美味しく焼いてくれるのを食べる方が好きなので個人的には良かった。ほんまに美味かったから、是非一度食べて欲しい。

また、炭火ではなく無煙ロースターを使っているので、服に焼肉の匂いがつくことなく安心して楽しめます。

 

ただ思っていたよりもここは高くて(あとから色んなお店行って知った)、CP的には普通かなーと思いました。

あと、ここはカラテカの入江慎也とかの有名人(?)も通ったらしてる店で、そこそこ有名なお店みたいです。(調べてみるともう10年ほど営業してるらしい)

 

 さて。ここでの体験に味を占めて、色んな焼肉屋を巡りました。それも書いていけたらなって思います。ではでは。

ブログについて

自分が行った店だけを紹介しています。

記事についてはその時に思った感情をダイレクトに書いているだけで他意はないです。

 

基本的に食べることが好きなので何でも美味しく食べれるのですが、どういう気分で食事に臨むかでその食事をどう感じるかって変わると思うんですよ。

①仲の良い男友達と行く場合

②交際相手と行く場合

③良い感じの異性と行く場合

④食べるものに困って一人で迷いこんだ場合

あるいはそれが、

記念日か、なんてことない休日なのか...。

そういう部分も考慮して書けていけたらなぁ、と思っています。

またそこが評価の対象になってたりします。

あと、食べてる時に写真を撮る習慣がないので、肝心のメニューの写真はあまりないです…。ごめんなさい。

そこは食べログとかで見てください笑

 


オススメのお店や行って欲しいお店があれば、気軽に教えてください!
必ずしも記事にするわけではないので本当に気軽に!


特別な空間での食事「非日常」を日常の中にたくさん取り込めればいいなーと思ってます。それがこのブログのコンセプトであり、ブログ名の由来です。

風変わりだなって言うのが伝わってもらえれば幸いです。

 

最後になりますが、よろしくお願いします!

 

 

肉屋の台所 新宿店

 オススメ度:★★☆☆☆

(雰2.0 サ2.0 味3.0 CP3.0)

 

評価が低いのは訳があって。

というのも、ここを知った理由が都内高級焼肉食べ放題 として紹介されていたからなんですね。

ここはどちらかと言わずとも大衆居酒屋 って感じでちょっと期待外れでした。

だから、焼肉が食べられる居酒屋だと思って入っていたら評価は星3つ ぐらいだったと思います。

ごめんなさい。都内にある○角の微上位互換って感じかな?牛○自体行かないからあんま分かんないけど...

 

ネットでは4,500円でA4・A5ランクのお肉が味わえるとのことでしたが、え?何基準のA4? って感じでした。ぶっちゃけ。


基本的にはやっすい国産か輸入か知らん肉が出てきて、+αの値段を払えばちょっと良い感じの肉が追加されるみたいな感じです。

こんなところも牛角っぽい?

しかもここ新宿店、他の店舗は分かりませんが、炭火じゃなくてバーナーでした。
満遍なく火を通さないと肉は美味しく焼けないのにそういう配慮も欠けてるな、と。

高級店を謳っててこれはないだろ〜 って笑っちゃいました。



あと、「部位別のお肉でミスジがあります!」
って感じで宣伝してて「お、これは」と思ってたんですが、期待外れでした。
僕はミスジ、シンシン、ランプが好きでよく頼むんですけど、ここのミスジは明らかに安物。
和牛のミスジだと

このようにサシが綺麗に入っていて、さっと炙っただけで食べられる非常に美味しいお肉なんですが、輸入牛やよく分からん国産牛だと

このように、赤身が多くモノによってはスジだらけの肉になっちゃいます。硬くて美味しくない。

 

(1枚目は代々木の黒牛 http://kokugyu.com で食べた極上ミスジです。コースの中にもあって、とても美味しかったのでオススメします。)

もちろん高いコースに出てくる和牛と名を打ったものは美味しかったのですが、「こんだけ金出して高い肉はメニューの中のこれっぽっち…?」って気分になってしまいます。

 

f:id:izulog:20171025224059j:image

件の和牛がこちら↑

こいつらは美味しかったです!

  

ダラダラと文句は書きましたが、
居酒屋としてみると、活気溢れていて肉もそこそこ美味しい都心の焼肉屋って感じで良いと思います!そういう気分でご飯は頂いたので十分楽しめました!

むしろ文句も話のタネになって良かったです!

都内で焼肉を食べることになったけど、牛角だと近所と同じで変わり映えしない...。

でも高すぎるのは嫌...。

みたいな時に幹事さんが利用すると良いかもしれません!

 

ではでは。