ゐずみ日記

非日常的な日常。

隠れ家特集

目指せalways全休。ビバ全休!

ビバはスペイン語で「万歳」という意味らしいです。

スペイン人に聞いたことないので本当のところは知りません…。なので、機会があればスペイン人に「オラ!!!!!」と話しかけて聞いてみたいです。

因みに、オラはスペイン語で「こんにちは」という意味です。最近は日本でも頻繁に耳にしますね。

この前も教授に言われた気がします。

 

そんなことは置いといて…

 

今回は「隠れ家特集」

まぁ、そのほとんどがWebや雑誌から拾い集めたものですが。

看板のない店、入るには暗証番号がいるお店…。

これぞ男のロマン!一度は行ってみたい。探して見つけたい。

そんなこんなで見つけたお店の紹介をしていきます。僕の備忘録も兼ねてます。

行ったことのない店ばかりでブログの目的からは離れるけど役にたてば幸いです。

というか、結局行かない店の方が多いんだからよさげなところは紹介しまくろうかな...美味しくなかった店の記事書いたって仕方ないしね。

 

 

1.ESPRIME 白金台 イタリアン

住所:東京都港区白金5-12-17 三福電機ビル 2F
電話番号:03-5422-6820
営業時間:12:00-13:30、18:00-21:00
定休日:月曜日

 見た目は普通のマンションの一室だけど…。

f:id:izulog:20171108160237p:plain

中にはこじんまりとしたテーブル席が。

f:id:izulog:20171108160216p:plain

夜の予算が15000円,昼が7000円程度。

検索でも一番上に出るほどの人気店。食べログの評価も高いし、いずれは行ってみたい。オープン当初はHPも無くて本当の隠れ家だったけれど、今は普通にHPもあるみたい。

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13129889/

 

2.Bar bin 恵比寿 バー

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-1-2 2F

電話番号:03-3770-0137

営業時間:記載なし

定休日:記載なし

 本当にこんなところにお店が?という細い路地にポツンと。

f:id:izulog:20171108160309p:plain

予算は4000円。「恵比寿に行きたいが高いところは厳しい。安くてもせめてお洒落であれ…」ってな場面で使えそうなカジュアルさ。

まぁでもせっかく恵比寿行くならいいとこ行きたい。

恵比寿はオシャレな通りが多くてご飯食べに行った時はいつも舞い上がる。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13178953

 

3.サザンダイニングラウンジ 恵比寿 イタリアン

住所:東京都渋谷区恵比寿南2-3-2 Tナカムラビル 3F

電話番号:050-3187-3334

営業時間:[月・火・水・木]18:00~翌3:00
[金・祝前日]18:00~翌4:00
[土]17:00~翌4:00

[日・祝]17:00~翌1:00
電話予約 16:30〜

定休日:不定休

f:id:izulog:20171108160047p:plain

いま行ってみたいお店ランクTOP3に入ります。スローガンが「ふたりのための」ベッド個室ダイニング。

①ベットで食事が取れるという点②恵比寿駅から徒歩3分③営業時間の長さ

好奇心が唆られる上に、利用しやすさの点からも優れてる。

これで不味かったら雰囲気だけかい!ってブチ切れ必至。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13051280/

 

4.ikura 恵比寿 イタリアン

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川力ビル2F
電話番号:03-5704-8852
営業時間:[火-金]18:00-、[土日]12:00-15:00、18:00-24:00
定休日:月曜日

f:id:izulog:20171108155836p:plain

予算は15000円。

恵比寿から3,4分のマンションの2階。

ここのアピールポイントは何といっても、オートロックでインターフォンを押して中に入るというスタイル。かっこよすぎる!

評価もすこぶる高く、満足いく時間を過ごすことが出来そう。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13005117/

 

5.福笑 恵比寿 和食,日本酒

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川ビル 5F

電話番号:03-3713-5461

営業時間:17:00~翌0:00

定休日:なし

 

f:id:izulog:20171108155709p:plain

こちらの店は先ほどのikuraと同じビルにある。

なのでもちろんオートロックビル。外に目立った看板はありません。

入り口は一見普通のビルだけど、インターフォンを押して中に入り、店がある5階まではエレベーターで。中は森のような別世界が広がっている...!みたいな。

うーん、かっこいい。個人的には「今日は日本酒を飲むぞー」みたいな気分になることがないので利用機会は少ない気がしますが、あれば行ってみたい。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13003183/

 

6.Deva 恵比寿 バー

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-19-6 UNパークビル 7F

電話番号:050-5869-9011

営業時間:19:00~翌4:00

定休日:日曜、祝日

f:id:izulog:20171108155345p:plain

場所は恵比寿駅から徒歩5分程度。

予算は4000円で利用目的は単純にバー。

2軒目にいくほど金銭的余裕がないのでバーはあまり行きませんが....。

カップルシートが窓際にあり夜景も非常に綺麗に見えるらしく、口説くのに便利かと。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13007282/

 

7.WALL 表参道 バー

住所:東京都港区南青山5-4-30 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 1F

電話番号:03-5774-1311

営業時間[土]13:00~翌0:00、[日・祝]13:00~23:00

定休日:無休

コスチューム ナショナル ウォール - 26年7月② 奥のテラス席

 

隠れすぎてる隠れ家。初めてでは中々見つけられない、らしい。

表参道駅から徒歩10分程度。予算は3000円と先ほどより安め。

内観は壁一面に緑が生い茂っているのが特徴。画像は奥にあるテラス席。

表参道ならウインドウショッピングの後に食事をとってー、と流れでいけそうなところがいいですね。

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13135508/

 

8.六七 六本木 バー

住所:東京都港区六本木7-16-11 ヴェルデ六本木3F

電話番号:03-6438-9915

営業時間:20:00~翌3:00

定休日:日曜、祝日

外観はどうみても普通のアパート。

f:id:izulog:20171108155045p:plain

けれどもその内観は実にお洒落。

六七 - すっごく座り心地の良いカウンター席。バーテンダーとの会話も弾みます

予約不可のお店。運命に身を委ねるしかない。予算は5000円。

今回の記事で六本木のお店は初めて。もっと沢山あると思うのですが中々見つからない...。

テラス席,カウンター席,ソファ席を完備。

中と外のギャップからデートに連れてくるのに向いているお店だそうです。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13099652/

 

 

9.CITABRIA Bar 表参道 バー

住所:東京都港区西麻布2-26-4

電話番号:03-5469-5777

営業時間:20:00~翌4:00

定休日:日曜、祝日

サイタブリア バー -

予算は6000円と高め。重要なイベントでもないとそうそう行かなさそう...。

特徴はなんと、日替わりの暗証番号。

カウンターの他に個室や、屋上にはプールとソファまである。

内観も非常にお洒落で心地よいとの評判。

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13045597/

 

10.おでまん 所沢 おでん,日本酒

所沢駅から徒歩10分程度。銀座通りを真っすぐ歩いて左手。

優しいマスターが一人で切り盛りしており、カウンター席が5つ,テーブル席が2つとこじんまりとした店内となっている。

所沢に良いお店ないかなーと一人で散歩している時に見つけました。

HPもなければ食べログにも載っておらず、看板も目立たないほど小さい。

正直、自分でもよく店の扉を開けたなーと感心します...笑

マスター曰く「口コミで広がってくれるようなお店を目指しています」

予算は4000円。おでんがメインだけどその他つまみとなる新鮮な刺身等が取り揃えてあります。

興味がある人は是非自分の足で探してみてください。

一人でのんびりしたい夜にオススメします。

 

 

以上、10軒紹介させていただきました。

もしどこかに足を運んだならば、ぜひ感想を聞かせてください!

他にも「こんな店があるんだけど行ってみてくれん?」みたいな店があれば気軽に教えてください。

ありがとうございました。ではでは。