ゐずみ日記

非日常的な日常。

新宿 幸永

オススメ:★★★☆☆

(雰:2.5 サ:0.5 味:4.0 CP:3.5)

予算は1人5,6千円。

営業時間は1130〜翌0500。

 

肉が食べたい。

まぁいつものことではあるけれど、ただ焼肉ばっかりなのもつまらない。

そこで焼肉以外の肉料理を考えました。

すき焼き,しゃぶしゃぶ,ハンバーグ、etc…

その結果、今回はホルモン専門店に行こうと決意。(結局焼肉やんけ…)

 

そこで向かったのが新宿にある幸永

自称「全てのホルモン通を唸らせる全国区の有名店!!」(http://shinjyuku-horumon.com/honten/)とのことだったので、入店を決めました。

f:id:izulog:20171027160924j:image

本店ではなく、9月15日にOPENしたばかりの新宿東口店に行きました。西武新宿駅から徒歩7分程度。

店内は居酒屋風。

「ガッツリ食べてくださいね!」といった雰囲気が滲み出てる。

入り口付近の席に通されたが、荷物を入れる籠がなくてビニール袋を渡された。マジでビックリした。

あと、店員が携帯をいじるために度々店を出たり入ったり。

正直印象は良くないので、野郎共と行かない限りは行かない。

 

けれど、自惚れてるだけあって味は良い。

ホルモン以外の、ザブトン(1980円)やミスジ(1800円),ゲタカルビ(1200円)といった稀少部位はもちろん、特上和牛ハラミ(1980円)や上ロース(1200円),ねぎタン塩(1080円)もその名に見合うだけの美味しさ。

f:id:izulog:20171027155522j:image

ホルモンについても、豊富に取り揃えてあり「何が何やら分からない!」となりそうだったけど、そこはちゃんと配慮されていて

①どこの部位か 

②柔らかいor固い

③薄味or濃い味

といった説明が全て書いてあるので、お腹の機嫌に合わせて気兼ねなく注文することが出来ました。

 僕は極みホルモン(880円),白コロ(780円),とろミノ(880円),シビレ(880円)などを食べましたがハズレはありませんでした😋

メインのホルモンが安めなのも良かったです。

 

最後に、ここは匂い耐性が0なので、匂いが移って欲しくない服は着ていかない方がいいです。

居酒屋に行くモチベで行くと、美味い肉をビールでグイッと行けて最高だと思います。

ではでは。