ゐずみ日記

非日常的な日常。

新宿 回転寿司屋HiBaRi

 

オススメ度:☆☆☆☆☆

(雰1.0  サ2.0  味1.0  CP1.0)

 

ある日の朝、「あー、最近お寿司食べてないし食べたくなってきた」ってなって1人で入った回転寿司屋HiBaRiさん。誰でもそう言うのあると思うんですけど、この時初めて実行しました。

オールの後の始発前で、時刻は4時前。

f:id:izulog:20170205163130j:image

歌舞伎町入り口近くにあるお店。

一皿均一140円(税抜き)とあって、「ぼったくられる心配もないしここにするか」と決めました。

 

入ってから気付く。「失敗だ…!」

奇妙なにおいが鼻につく。

店内には髪の毛プッシャー!のホストさん等がいらっしゃって「あぁ仕事終わりなのかなぁ」と歌舞伎町にいたことを思い出す。

 

カウンター席に座ってセルフで水を入れようとするとコップがビックリするぐらい汚くて飲むのを断念。ちゃんと拭いて…。

板前さんが真ん中にいらっしゃるので最初にサーモンを注文。まずすぎぃぃぃい! 

アタックもビックリの驚きのまずさ。

まずシャリが固い。

え?どんな握り方したの?って感じ。

皿にシャリの部分がくっついていて、食べるとカチカチしてた。

「もしかしてヤバい店なのでは?」と思い、適当に食べて退散することを決意。

次に頼んだのがウニ。

「うほー!まずそうー!」抜けきらない酒のせいか、謎テンション。ドス黒い色をしたウニ。

そう言うものだと思って口に入れるとウニらしき味はする。カピカピした海苔に身の危険を感じたものの、食べらないこともない…かな。

そして中トロを頼む。

"Oh, fantastic...!" って感じでした。

中トロの体を成してない。 なんか冷たかった。

数回噛んで飲み込みました。不味い。

お寿司屋さんでは割と重要なポジションを担うこの3品がダメだったので、ここでお会計。

 

ここを伺った日はかなり朝冷え込んでいたので、風邪よけとしては利用できるかな…。

午前5時ぐらいまでやっていたので、飲み会後始発を待つ間は便利かもしれない…。

 

 ここまで若干擁護気味で書いたけど、寿司屋としての結論は絶対に行かない方がいいです。

味も悪いしこのレベルだとコスパ最悪。

結局の所ぼったくられたに近い。

怖いもの見たさで行くのすらオススメしません。

寿司が回ってるのがみたい衝動に駆られたならまぁいいんじゃないですかね…。

そういった点で星0です(´ω`)

ここ出てすぐお茶とおにぎりを買って口直しをしました(´ω`)

 

この店を行って思ったのですが、100円均一のくら寿司等の回転寿司は神!

100円であの味出せるなんて企業努力が凄いんだろうなぁと思います。くら寿司行きたくなってきた。

 

 

 おしまいʕʘ‿ʘʔ